今回はあなたがしてくれなくても 夫の陽一の浮気についての感想を書いていきます。

最新話の27話(5月21日発売の漫画アクションに掲載)へ進む!

■あなたがしてくれなくても の各巻のネタバレ記事もご覧ください!■

( 1話 / 2話 / 12話 / 14話(24~27) / 15話(28~30) / 16話(31~32) / 17話 / 18話 / 19話 / 20話 / 21話 / 24話 / 25話 / 27話 / 単行本2巻  /全巻無料で読む方法 / 陽一の浮気について / アニメ・映画・ドラマ化はある? / 共感・わかる! / キャラ一覧 / 結婚記念日 / 新名誠と楓 )

あなたがしてくれなくても 最新の3巻を無料で読みたい!という方に朗報!

あなたがしてくれなくても 最新の3巻を無料で読みたい!

そんな方に朗報です!

漫画村ではない、安全で合法的に漫画を無料で読む方法を伝授致します!

無料であなたがしてくれなくても を読む方法はこちらか、上の画像をタップ!

あなたがしてくれなくても 夫の陽一の浮気について

スポンサーリンク

夫・陽一の浮気に関しては、怒りではなく悲しくてやりきれない思いになりました。

自分の妻にはセックスをしたいと思わない(何も反応しない)のに、ほかの女の人には反応するというのは、悲しいですが現実にはよくあることだと思います。

私自身も実際そのような経験をして、とてもやるせない気持ちになりました。

妻のミチは家では少し手を抜いた感じで、それも原因にあるのかもしれませんが、自分の場合はそのあたりは気を使っていたつもりだったので、自分に何が足りないのか、女としての魅力が全くないのか…など自己否定してもしきれない時期もありました。

男性が女性(妻や彼女)を拒否するっていうことは、女性側としてはとても屈辱的で自信喪失してしまうし、好きな人に求められないことを本当に深刻に考えてしまうということを知って欲しいです。

このマンガで唯一救いだったのは、陽一が自主的に三島さんと関係を持った(不倫をした)のではないというところです。

少し事故誘発のような形だったので。

そしてその後、三島さんに「なかった事にしてほしい」と言いに行っているところも、罪の意識を感じているのかというふうに思い少し救われました。

(なかった事に…というのは男らしくなく情けないですが)

私のまわりでは、自分から望んで浮気や不倫をしている人が多々います。

今はインターネットでも気軽に知り合えますし、そういう部分でも近年はとても浮気や不倫をしやすい環境になっています。

だから、不倫は絶対に良くないですけど、陽一が自主的に三島さんを誘い、あのような行為に及んだのではないということが一つ救われました。

スポンサーリンク

あとは、浮気をしたら男は彼女や妻に優しくなると言いますが、あからさますぎて「陽一単純すぎる」とツッコミたくなりました。

でも、その流れでミチと久しぶりにセックスした時、なかなか上手くできなくて、ミチの顔を見ずに三島さんを思い出しながらしていたのが、私は一番悲しかったです。

三島さんだと上手くできるのに、ミチだとできない…というのは、本当に当事者(ミチ側)として考えると、もう言葉にならないほど苦しいことです。

おそらく、ミチが見た目に気を使うとか、お腹のお肉を減らすとかそのようなことではなく、もう陽一の中で「家族」になってしまっていて、そういう気持ちになることができないというところをハッキリ見せられた気がしましたし、これが現実なのだろうなと思いました。

ただ、陽一自身も悩んでいる描写がマンガにあったのはとても良かったですし、陽一の気持ちは不本意ながら少し分かるなと思いました。

陽一が不倫をしたことで、何かミチとの関係に変化があるのか…今後も注視していきたいです。

最新話の27話(5月21日発売の漫画アクションに掲載)へ進む!

■あなたがしてくれなくても の各巻のネタバレ記事もご覧ください!■

( 1話 / 2話 / 12話 / 14話(24~27) / 15話(28~30) / 16話(31~32) / 17話 / 18話 / 19話 / 20話 / 21話 / 24話 / 25話 / 27話 / 単行本2巻  /全巻無料で読む方法 / 陽一の浮気について / アニメ・映画・ドラマ化はある? / 共感・わかる! / キャラ一覧 / 結婚記念日 / 新名誠と楓 )

あなたがしてくれなくても 最新の3巻を無料で読みたい!という方に朗報!

あなたがしてくれなくても 最新の3巻を無料で読みたい!

そんな方に朗報です!

漫画村ではない、安全で合法的に漫画を無料で読む方法を伝授致します!

無料であなたがしてくれなくても を読む方法はこちらか、上の画像をタップ!

というわけですが、最後までお読み頂いてありがとうございました!

スポンサーリンク