エンデヴァーは限界以上の力で
敵に最後の攻撃を仕掛け、ホークスが
更に自身の羽の個性を上乗せしました。

その続きです。

191話に進む

189話に戻る

僕のヒーローアカデミアの記事一覧はこちら!

絶対に漫画を無料で読みたい!という方に朗報!

 

漫画村が無くなって無料で漫画が読めなくなった!と困っていませんか?

そんな方に朗報です!

漫画村ではない、安全で合法的に漫画を無料で読む方法を伝授致します!

無料で漫画を読む方法はこちらの画像をタップ!

僕のヒーローアカデミアのネタバレ感想190話。191話の予想。ホークスの羽全焼!

スポンサーリンク

脳無にエンデヴァーが突進します。

ホークスは脳無の伸縮する
腕を寸前で避けてゴーグルが
割れました。

エンデヴァーの拳が脳無に到達する
瞬間脳無の首がカクっと揺れました。

― ッ強く もっト  ―…く も つ

モッ も …モっ… …も…

も ―

プツンと何かが切れて脳無を覆う
黒い何かが砕け散りました。

顔が変わり、エンデヴァーの拳に
ガブと噛みつきます。

「ぬうぅ!!!」

ブシッと血が飛び散ります。

― 突然獣のような様相に――…! ―

ホークスも驚きます。

「マジかよ」

脳無はエンデヴァーを捕まえたまま
一気に噴射しました。

『 GAAHH!! 』

― 口内から灼いているのに!

再生が”間に合っている”のか!! ―

ホークスは近くのビルの屋上に
着地しました。

― 十分な火力が出てない!!?

羽は…!
ほぼ全弾撃ってる――…
それももう燃え尽きて無くなる! ―

エンデヴァーは叫びました。

「ホークス!!」

纏う炎で上空を指し示します。

ホークスは意図を理解しました。

エンデヴァーはガシと脳無に
食らいつきます。

「改人…脳無っ!!」

― 複数の”個性”を持つよう
つくられしモノよ

強さに執着する者よ! ―

脳無は叫びます。

「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛!!!」

地上でパニツクになっている人々が
空に昇っていく光を見つけました。

― 誰や!!見ろや!! ―

レポーターが呟きます。

『 …エンデヴァー

― 戦っています 』

テレビを見ていた轟が
思わず言いました。

「―――親父…っ」

『 身をよじり…
足掻きながら!! 』

轟が叫びます。

「見てるぞ!!!」

レポーターが必死にエンデヴァーの
戦いを実況します。

轟冬美と夏雄も真剣に
父の戦いを見守っていました。

エンデヴァーは脳無を
抱きかかえたままボウっと
足にも炎をまとわせます。

ホークスがエンデヴァーに
言いました。

「もう燃えカス同然です。
あまり助力できませんが!」

エンデヴァーはグンと脳無を
持ち上げます。

― 充分!!

上だ!!もっと上へ!!

人も建物も気にする
必要のない

上空へ!! ―

ホークスの燃え尽きそうな羽は
エンデヴァーを上へと持ち上げて
いきます。

ホークスも納得しました。

「なるほど

そこなら心おきなく
放てますね…!」

エンデヴァーはキィィと
炎の出力を上げていきます。

「貴様は…俺だ

過去の…或いは別の未来の…

灼けて――…眠るがいい」

叫びました。

スポンサーリンク

「おおおおおおおおおおおおお」

― 昔からこの校訓が

大嫌いだったよ!! ―

【 ”PLUS ULTRA プロミネンスバーン”!!! 】

脳無の頭を抱えて最高出力の
火力を放出します。

その光の眩しさに市民もテレビ局も
固唾をのんで見守ります。

炎の塊が燃え尽きるように落下していきました。

轟も息を詰めて見守ります。

落下するエンデヴァーを
地上にいるヒーロー達が慌てて
受け止めました。

「落ちる!!」

「キャッチ
キャッチ!!」

道路に軽い衝撃が起こります。

轟達も映像を見つめます。

ホークスが駆け寄りました。

エンデヴァーは黒焦げになった
脳無を背に立ち上がり左拳を
高く掲げました。

市民達は歓喜に包まれます。

レポーターも興奮しました。

『 エンデヴァ―――――!!!
スタンディング!!

立っています!! 』

オールマイトは力が抜けて
ソファに座り込みました。

轟も両手を合わせて
へたり込みます。

『 勝利の!!いえ!!

“始まりの”

スタンディングですっ!!! 』

エンデヴァーが拳を上げたまま
フラ…と前に傾きました。

追ってきたホークスが
ガシと支えます。

「オールマイトとポーズ
同じじゃないですか」

そのまま座らせました。

「腕が…違う
奴は左…だ…!」

「知らんですよ
とにかく!

勝ってくれて
ありがとうございました…!」

エンデヴァーは渡されたタオルで
傷ついた目を押さえます。

荒く息をしました。

「……0点だ。

ずいぶんと酷い”スタート”を
切った」

ホークスは微笑みます。

「…すみません

でもこの勝ちは絶対…
絶対にデカイはずです…!

まずその怪我と出血
なんとかしないと…」

「―――…俺はもう動けんぞ
誰か呼んで来…」

一人の男が近づいてくると
割って入りました。

「ちょーっと待ってくれよ
色々想定外なんだが」

ホークスとエンデヴァーは
驚きます。

「!!!」
「!?」

男は言いました。

スポンサーリンク

「まァとりあえず初めましてかな?
エンデヴァー」

敵連合の荼毘でした。

今週はここまでです。

今回の脳無の主人(?)は
荼毘だったんですねー。

荼毘仕様の脳無って何体いるんだろう。

そしてホークスの羽は
やはり全焼…。

また羽がはえてくるまでヒーロー活動
自粛して待ってるしかないのでしょうか。

エンデヴァーも大分
満身創痍ですね。

目が心配ですよ。
貫かれたように見えたし。

何はともあれ家族にも国民にも
ヒーローとしての生き様を見せらて
良かったと思います。

特に家族は見方がずいぶん
変わるのではないでしょうか。

特に夏雄さん。

ここから来週の191話の予想です。

脳無問題解決したように
見えたのですが。

まさかここで荼毘が
出てくるとは!

今攻撃されたらなす術
ないじゃないですか!

一難去ってまた一難!

一転して最悪の結末に
ならない事を祈ります。

たまに本当に容赦ない
結末の時あるので怖いですよ…。

治崎の腕とか…。

荼毘は轟の事は知ってる感じでしたが

エンデヴァーとは初対面なんですね。

今回は見逃して欲しいです。

脳無の好勝負をしたご褒美に…とか。

来週も楽しみです。

191話に進む

189話に戻る

僕のヒーローアカデミアの記事一覧はこちら!

絶対に漫画を無料で読みたい!という方に朗報!

 

漫画村が無くなって無料で漫画が読めなくなった!と困っていませんか?

そんな方に朗報です!

漫画村ではない、安全で合法的に漫画を無料で読む方法を伝授致します!

無料で漫画を読む方法はこちらの画像をタップ!

というわけですが、最後までお読み頂いてありがとうございました!

スポンサーリンク