僕のヒーローアカデミアのスピンオフ読み切り作品が登場!

映画化もされ、絶好調ですね!

僕のヒーローアカデミアの記事一覧はこちら!

絶対に漫画を無料で読みたい!という方に朗報!

 

漫画村が無くなって無料で漫画が読めなくなった!と困っていませんか?

そんな方に朗報です!

漫画村ではない、安全で合法的に漫画を無料で読む方法を伝授致します!

無料で漫画を読む方法はこちらの画像をタップ!

きっと誰もが誰かのヒーローのネタバレ・感想。ヒロアカのスピンオフ読み切りです!

スポンサーリンク

メリッサは「無個性」と診断された。

メリッサは父に大丈夫なふりをしたが、ヒーローを目指しちゃいけないと言われたような気がした。

「この世界にはたくさんのヒーローがいる。

困っている人たちを個性を使って救っている。

かっこよくて勇敢で、皆憧れる素敵なお仕事。」

メリッサはそんな事を考えていると、友達に遊ぼうと言われる。

「ヒーローごっこ!

個性を使って派手に・・・。」

男の子がそう言うと、女の子が「メリッサは無個性なんだから!」と遮る。

メリッサは気にしていないふりをして、ヒーローに助けられる役をかって出る。

「あの子もこの子も皆個性を持っていて。

私だけ・・・。」

家へ帰ると父が机で寝てしまっていた。

父にヒーローになろうと思わなかったのか聞いてみる。

「そうは思わなかったな。

パパの個性じゃ難しいしね。」

そこへオールマイトがやってきた。

父のデイブとオールマイトは旧友だった。

メリッサはオールマイトがヒーローなのを知って憧れの目を向ける。

そして突然巨大なトルネードが発生。

オールマイトがトルネードに向かう。

すると一瞬でトルネードを打ち消してしまった。

メリッサは感動する。

「強くて立派な個性があるから皆に信頼されるヒーローになれるんだ・・・。

拳一つでたくさんの人を救っちゃうなんて、やっぱりヒーローってカッコいい!

私は無個性で何の力もないから余計に・・・。」

オールマイトは言う。

「よく見てくれメリッサ!

このヒーロースーツ!何か気づくことはあるかい?

さっきの災害での強い衝撃にも耐え、傷一つつくことがなかった。

これほど高性能なスーツを作れる技術を持つものはデイヴ以外にはいない。

デイヴのヒーロースーツのおかげで人々を救うために立ち向かう事が出来るんだ。

つまり、君のパパは私のヒーローって事さ!」

デイヴは言います。

「私の職業はヒーローじゃないかもしれないけど、作ったヒーロースーツでヒーローと一緒に平和の為に戦える。

サポートだって立派なヒーローだ。」

メリッサは思った。

個性がないとダメだと思っていた。

でもヒーローのなり方は一つじゃない。

「私もなれるかな。

パパみたいに!」

無個性の自分でも出来る事があるとメリッサは気づいたのでした。

いつか誰かのヒーローになる為に!

スポンサーリンク

きっと誰もが誰かのヒーローの感想。

メリッサの純粋さが可愛いお話でした。

オールマイトはやっぱりカッコいいですね。

本物のヒーローです!

サポートでも一緒に戦えるというのは色んな職業に言える事ですね。

誰の役に立ってない仕事なんて無いのではないでしょうか。

自分も仕事を一生懸命頑張ろう!と思える素敵なスピンオフ読み切りでした!

僕のヒーローアカデミアの記事一覧はこちら!

絶対に漫画を無料で読みたい!という方に朗報!

 

漫画村が無くなって無料で漫画が読めなくなった!と困っていませんか?

そんな方に朗報です!

漫画村ではない、安全で合法的に漫画を無料で読む方法を伝授致します!

無料で漫画を読む方法はこちらの画像をタップ!

というわけですが、最後までお読み頂いてありがとうございました!

スポンサーリンク