絶対に漫画を無料で読みたい!という方に朗報!

 

漫画村が無くなって無料で漫画が読めなくなった!と困っていませんか?

そんな方に朗報です!

漫画村ではない、安全で合法的に漫画を無料で読む方法を伝授致します!

無料で漫画を読む方法はこちらか、上の画像をタップ!

『マダムプティ 11巻のネタバレ』

スポンサーリンク

ニーラムは宰相と英国大使が藩王国を手に入れようとした
たくらみの証拠を握りました。

しかしニーラムは万里子が指輪を手放した事が許せません。

万里子がニーラムのためを思ってやった事なのに
どうして直に喜んであげられないのでしょうか。

「私は お前を損なって 手に入れた成果などいらんのだ」

自分のために自己犠牲をした万里子。

しかしニーラムは万里子を傷つけてまで成果を手に入れたいとは
思わないと言うのです。

後宮を持たないニーラム。
その事を宣言しようと考えていました。

パドマの子供2人が育つまでは自分が王として中継ぐ。
新王子となる代わりに後継者は作らないと…。

「万里子 どこにも行くな」

万里子の覚悟は出来ていました。

宰相の手下に撃たれてしまったニーラム。
お守りのシガレットケースが守ってくれました。

ニーラムの婚約者のタラ姫。
タラ姫の侍女が万里子を池に突き落とそうとしました。

万里子を庇って池に落ちたニーラム。
万里子はためらう事なく池に飛び込みました。

この池騒動があってからというもの王級では
万里子への印象が変わりました。

ニーラムの侍従のバラットも万里子の事を認めてくれました。

スポンサーリンク

パドマの息子が王位を譲り受ければニーラムが万里子を娶る(めとる)事を
咎めるものは多くいないのではないか。

そう考えたバラッドは

「あなた方は 離れていても互いへの想いを立てる事が出来ますか」

とニーラムと万里子に尋ねました。

パドマの子が王位を継承するまで少なくとも10年。
その間は万里子と一切会う事が出来ません。

ニーラムはすぐに断りました。
が、万里子の決断は…。

指輪の事をずっと気にしていたニーラム。
万里子に指輪を贈りました。

離れ離れになってしまう事を覚悟した2人。

万里子が乗った船を見送る時ニーラムは
きっと追いかけるのを我慢していたのだと思います。

ニーラムの表情が切なさを物語っていました(泣)。

10年という月日が流れ
再会をしたニーラムと万里子。

もう誰にも邪魔をされる事はありません。

2人はもう決して離れる事はないでしょう!

『マダムプティ 11巻の感想』

自己犠牲をしてまで大好きな人の成功を願った万里子。
大好きな人を傷つけて手に入れる成功などいらない。

本当に2人は愛しあっているなと思いました。

私にもそんな人が現れるといいのですが(笑)。

これから2人は何があっても絶対に離れる事はないと思います。
幸せになってほしいです!

絶対に漫画を無料で読みたい!という方に朗報!

 

漫画村が無くなって無料で漫画が読めなくなった!と困っていませんか?

そんな方に朗報です!

漫画村ではない、安全で合法的に漫画を無料で読む方法を伝授致します!

無料で漫画を読む方法はこちらか、上の画像をタップ!

というわけですが、最後までお読み頂いてありがとうございました!

スポンサーリンク