壊理を抱えて地下から地上に脱出する治崎を
出久が追い、壊理が手を伸ばした瞬間個性が
発動しましまた。

その続きです。

▶︎156話に戻る!

▶︎158話に進む!

僕のヒーローアカデミアの記事一覧はこちら!

絶対に漫画を無料で読みたい!という方に朗報!

 

漫画村が無くなって無料で漫画が読めなくなった!と困っていませんか?

そんな方に朗報です!

漫画村ではない、安全で合法的に漫画を無料で読む方法を伝授致します!

無料で漫画を読む方法はこちらの画像をタップ!

ヒロアカのネタバレ感想157話。158話の予想。100%!

スポンサーリンク

地上へ向かうコンクリートの柱から
壊理が飛び降りミリオのマントをタスキに
出久の腕を掴みます。

通形ミリオから紡がれ
彼女に今”救われる覚悟”が
芽生えました。

「もう…離さないよ。」

出久はミリオのマントごと
壊理を受け止めます。

「!?」

壊理の角から個性が発動していました。

『 返せ!! 』

治崎が手を伸ばしますが
時が巻き戻ったコンクリートは
粉々に砕け始めます。

崩れ落ちながら治崎が出久達に
迫ってきました。

(やばい、空中じゃ身動きが―――…)

出久はギュッと壊理を抱きしめます。

― 離さない!
もう絶対に離さない!

あんなこともう絶対させない!! ―

ミリオの言葉が蘇ります。

[ 君はどういうヒーローになりたい? ]

― 誰にも心配させることのないくらい

必ず勝って

必ず助ける ―

「ああああ!!」

フルカウルで足を思い切り振り上げます。

治崎はコンクリートを5本の棘の触手に変えて
出久に襲いかかりました。

出久が足を振り切った瞬間
爆風と共に空気が押し上げられ
気付いたら地上の空にいました。

「え」

訳が分からず心臓が脈打ちます。

― 蹴りをしようとして…
フッ飛んだのか……!?

オールマイトのニューハンプシャー
スマッシュみたく

風圧で空中を高速移動したのか…!? ―

「待て待て待て」

― かっちゃんと戦った時みたく
コントロールがブレたのか!!?

じゃあつまり

足が!! ―

地下では崩れたコンクリートがバラバラと
落ちていました。

リューキュウは驚きます。

「何、今の…衝撃…。」

お茶子も辺りを見回します。

「デクくんは―――…!治崎!」

治崎は負傷した腕を再生していました。

「だから……触りたくないんだ。

使い方も能力も…教えてないのに。

壊理…!!

ダメだおまえは…俺のモノだ。

オヤジの宿願を果たす為に
おまえがいるんだ壊理。」

治崎は気絶する活瓶の元へ歩いて行きます。

リューキュウが慌てました。

「―――マズい!」

瀕死のサーが起き上がります。

「君たちは…大丈夫…だ…。

少なくとも…奴が【今】…
君らを…標的にする…ことはない…。

奴は…緑谷とエリちゃんを追って
地上へ…出る…そして…

緑谷を…殺す。」

治崎は活瓶と自分を分解し
異形の姿へ融合します。

お茶子がサーの話を聞き飛び出しました。

「そんなの…」

そのまま転びます。

― 体が…!

走りたいのに…走れない…!!! ―

サーが話を続けます。

「見たんだ…。」

リューキュウが言います。

「それ聞いて黙ってると…」

「君たちのその状態では…
奴に向かっても…勝てない…。」

お茶子が怒鳴ります。

「だからって何もしやんのはちゃうやろ!!?
未来なんて何かせなわからんやん!」

サーは出久の言葉を思い出します。

[ その未来を捻じ曲げる! ]

「………壁の穴の先…ミリオがいるハズだ…。
フロッピー頼む。

ウラビティ、リューキュウ……

私を…私と上へ向かってくれ。」

空に放り出された出久は地上に着地しました。

まだ心臓が脈打ちます。

― 体が…熱い…いや冷たい。

僕は100%を出していた
なのに!

骨折してない!

それどころか… ―

「怪我も治ってる…!」

壊理を見つめます。

「……君の…力なの…?」

出久の体に異変が起きました。

「!何だ 今度は

体が…内側から引っぱられてる
みたいな…!」

たまらずうずくまります。

地下から治崎の声が響いてきました。

「力を制御出来ていないんだ。

拍子で発動できたものの

止め方がわからないんだろう壊理!」

地下からドゴォンと突く音が響くと
コンクリートの棘の触手が現れて
出久達を襲います。

出久は壊理を抱いて避けました。

活瓶と融合し異形の姿となった
治崎が地上に這い出しました。

治崎が言います。

「人間を巻き戻す。
それが壊理だ。

使いようによっては
人を猿にまで戻すことすら
可能だろう。

そのまま抱えていては
消滅するぞ。

触れる者全てが「無」へと
巻き戻される。

呪われてるんだよ
そいつの”個性”は。

俺に渡せ。

分解するしか止める術はない!」

「絶対やだ」

スポンサーリンク

出久は壊理を背中に背負い、ミリオのマントで
ギュッと縛ります。

「そっか…足が折れた瞬間に…
痛みよりも早く…折れる前に
“戻して”くれてたんだね…。

とっても優しい”個性”じゃないか。」

壊理は涙が止まりません。

「体感した感じで…わかった…!
体が【戻り】続ける…スピード…!!

じゃあ

【それ以上のスピードで常に
大怪我し続けていたら!】

エリちゃん…力を貸してくれるかい。」

《 ワン・フォー・オール フルカウル 100% 》

今週はここまでです。

治崎がまたエライことに~!

今度は活瓶と合体とは。

治崎の個性って発動時間とか
制限ないんですかね…。

壊理ちゃんの個性も凄い!
これコントロール出来たら
最強だなぁ。

怪我も治すというより
戻すって事ですねー。

ただ治崎が分解しないと
発動が止められないのは
いかがなものか。

常に大怪我し続けるのも
いかがなものか!

ここから来週の158話の予想です。

ついに出久のワン・フォー・オール
100%が見られますね!

オールマイトと同等の能力って事かー。

壊理ちゃんの個性無しでやると
骨バッキバキに折れちゃうって
事ですよね…ひ~!

やっぱりオールマイトレベルに
肉体改造しないと…。

サーも動き出しましたし。

壊理ちゃんの力でサーの怪我も
治してあげて欲しい。

コンクリートが体にザックリ
刺さったままだし。

なんとなくサーに死亡フラグが
立ってる気がして恐いです。

出久の死の予知も
外れて欲しいなぁ。

外れるにはやはり、壊理ちゃんの
巻き戻す個性が必要不可欠のような
気がします。

時を巻き戻すって、決められた
未来すら巻き戻せるって事かも
しれないし。

あと治崎はどーやったら
止まってくれるんだ…。

しぶとい!

治崎の言ってた「オヤジの宿願」も
気になる所ですよ。

来週は全員地上に出る事に
なると思いますが誰も死なないで
欲しいですね。

来週も楽しみです。

▶︎158話に進む!

▶︎156話に戻る!

僕のヒーローアカデミアの記事一覧はこちら!

絶対に漫画を無料で読みたい!という方に朗報!

 

漫画村が無くなって無料で漫画が読めなくなった!と困っていませんか?

そんな方に朗報です!

漫画村ではない、安全で合法的に漫画を無料で読む方法を伝授致します!

無料で漫画を読む方法はこちらの画像をタップ!

というわけですが、最後までお読み頂いてありがとうございました!

スポンサーリンク