水の鎧を纏ったノエルはエルフの
攻撃を躱し羅針盤をランスで
粉砕しました。

その続きです。

179話に進む

177話に戻る

ブラッククローバーの記事一覧はこちら!

絶対に漫画を無料で読みたい!という方に朗報!

 

漫画村が無くなって無料で漫画が読めなくなった!と困っていませんか?

そんな方に朗報です!

漫画村ではない、安全で合法的に漫画を無料で読む方法を伝授致します!

無料で漫画を読む方法はこちらの画像をタップ!

ブラッククローバーのネタバレ感想178話。179話の予想。ゾラ忘れてた!

スポンサーリンク

エルフの羅針盤が破壊され
閉鎖されていた領域が消滅
していきます。

ノエルは気絶したエルフを
空中から見下ろしました。

「勝っ…た……!!」

茫然と戦いを見ていた
ソリドに言います。

「———早くノゼルお兄様と
ネブラお姉様を——… !」

いつの間にか周囲を多数の
エルフに取り囲まれていました。

ノエルは焦ります。

「———……!!!」

— マズイ……!!

この人数と戦える程…
魔力が——…!! —

エルフの一人が言いました。

「…オマエ達を甘く見過ぎて
いたようだ…人間……!

よくもキヴンを……

改めて許すまじ。

消えろ。」

ゴボアアアと炎の塊を
ソリドに放ちます。

「ソリド兄様ぁぁぁ————!!!」

突然ゾラが一人の男を片手に
ぶら下げて現れました。

「まんまと奇襲成功の間合いだ…!」

「!」

現れた魔法陣がエルフの炎を
数倍の威力で跳ね返しました。

「!!」

「…キヒヒ!

さすがだな〜。
倍になるとまた
とんでもねー…!!」

エルフ達が動揺します。

「——…何だ!?
今の魔法は……!!」

「あんだけドでけー魔力の
ぶつかり合いだ…。

ここにわんさか集まってくると
思ったぜ〜〜〜!」

ノエルが驚きます。

「…ゾラ!!」

ゾラは片手にぶら下げていた
男をぽいっと投げ捨てました。

「ほらよ。

テメーも働け
王族の付き人ヤロー。」

「わっっ」

ドサッと落とされると男は
泣きわめきます。

「ぎゃ〜〜〜〜〜〜!!
何なんですかぁぁ

こんなヤバイとこ
連れて来て〜〜〜!!」

「オマエはオレに助けられたんだから
オレの言うこともきくんだよ。」

ゾラはキヒヒと笑います。

「そんな〜〜〜っっ」

「ンなことより早くしねーと
テメーのご主人様達が
ヤベーぜ〜〜〜〜?」

「え…

ネブラ様…ノゼル様も……!?
たたた大変だぁぁ〜〜〜〜!!」

パラララと魔導書を開くと
ワワワと泡が沸き起こりました。

【 泡回復魔法 ” バブル・リフレッシャー “ 】

巨大な貝に泡がボコボコ
溢れだします。

ネブラを横たえて回復させました。

「ソリド様っっ!!
ノゼル様を連れて来てくださいっ!!

ソリド様っっ!!?」

ソリドは未だ硬直したまま
動けません。

ゾラが言いました。

「オイオイ戦意喪失かよ。
王族の魔法騎士が
聞いて呆れるぜ。

残りの二人は無様に
やられやがってよ〜〜〜

散々踏ん反り返ってた王族様が
情けねえなァァァ————!!?

テメーん家も守れねーのかよなァァ!!?
王族の魔法騎士団長さんよォォォ〜〜〜〜!!!」

床に倒れるノゼルの脳裏に
母の声が聞こえます。

「ノゼル

来年とうとう魔導書授与式ね〜〜〜。
ノゼルがどんな魔法覚えるか
母さん今から楽しみだわ——!」

ノゼルが言いました。

「強力無比の魔法を覚えて
母様と同じような最強の
魔法騎士団長になってみせます…!」

臨月を迎える母はそ…と
お腹に触れました。

「フフ…そうね。

ネブラとソリドは
父親と同じ水属性…。

何となくだけど…
この子もそうだと思う。

私の鋼鉄の性質を受け継いだのは
あなただけ…。

その魔法できょうだいを
守ってあげてね。」

— 私は…… —

ゾラが怒鳴ります。

「テメーらオレ達下々の者より
強えんだろォが!!ああ!?

その雄姿見せてくれよ——!!」

— …そうだ… —

ノエルが怒ります。

「ちょっとアンタいい加減に…」

ノゼルが制止しました。

「———…よい…。」

「!」

ノゼルは水銀で傷口を塞ぎ
立ち上がりました。

「その者の言う通りだ……。

この程度で這いつくばっていては——…

王族シルヴァ家の…
“銀翼の大鷲”団長の名が廃る……!!」

荒く息をします。

スポンサーリンク

— 身体機能を魔力で補強する…!! —

「行くぞ…ノエル…!!」

ノエルは驚きました。

— ノゼル兄様…!!
何て洗練された魔力——!! —

「———はいッッ!!!」

ゾラはパラ…と魔導書を開きました。

「キヒヒ…どいつもこいつも
とんでもねー魔力で
うらやましーこった。

ちょっと下々の者に…
合わせてもらうぜ…!」

ザアアアアと灰が漂います。

【 灰魔法” 比興者の啓示 “ 】

灰がノゼルとノエルに降りかかると
二人は目を見開きました。

「!」

ゾラが言います。

「来るぜ…!!」

再び空を舞うノエルの周囲を
ロープ状の水銀が追います。

— 私の魔法を連れて行けノエル——!! —

攻撃を紙一重で躱すノエルに
エルフ達は苛立ちます。

「ちょこまかと…!」
「逃がしはせんぞ———」

突然空間に魔法陣が現れ
エルフ達がぶつかりました。

「!?」

ザバッと灰が体にかかり、
ギシッと拘束されます。

— 罠魔法————!? —

ゾラが笑いました。

「しこたましかけといたぜ〜〜〜。」

— ”比興者の啓示”はオレが仕掛けた
罠魔法の位置を教える魔法——。

一瞬の隙くれてやりゃ
王族様なら…

イケんだろ————!!! —

すかさずノエルが攻撃し
ノゼルの水銀が峰打ちします。

残る二人のエルフがノエルと
ノゼルに向ってきました。

ノエルが魔法を放ちます。

【 ”海竜の咆哮” 】

海竜はエルフを逸れていきました。

「コントロールが乱れているぞ…!」

ノゼルも魔法を発動します。

【 ”銀の雨” 】

ザアアアアとエルフに銀の粒が
振り注ぎますがエルフは防御します。

「…この程度の魔法———」

罠魔法が発動しました。

二人の魔法はゾラの仕込んだ魔法陣に
跳ね返され倍の威力でエルフ達を襲います。

「———!!」

ゾラはライア達が自分の魔法に
驚いていた事を思い返しました。

— あの反応を見るに…

オマエらカウンター罠等の
“複雑”な魔法知らねーだろ…!! —

「あとあの模倣ヤローの
方が強え。」

— 長い月日で派生・発展した

人間の魔法を

エルフは知らない!!! —

倍返しの罠魔法にエルフ達は
打ちのめされました。

今週はここまでです。

スポンサーリンク

ゾラがいましたね!!
すっかり忘れていました。

とゆーかもっと別の場所で
出てくるのかと思って
油断していました。

すごく有能ですね…。
戦線を読んで先回り
してたって事?

しかも回復魔法の使い手を
連れて来てくれるなんて!

なんて出来る男だ!

そしてソリドは固まりすぎです。

せめてノゼルをアワアワの
中に入れてやるくらいは
してくれたっていいのに〜。

結局ノゼル、自分の水銀で
止血しちゃったけど。

お母さんが出てきましたね。

ノエルがお腹にいる頃には
もうノゼルは魔導書受け取る
年齢なんだな〜。

まだ前髪に十字架無いし。

あれも何か意味があるんで
しょうね多分。

ゾラの罠魔法はお父さんの魔法研究の
集大成みたいな気がします。

人間側の意外な切り札になりましたね。

ここから来週の179話の予想です。

シルヴァ家サイドはこれで
完全決着になったのかな?

ヴァーミリオン家はどうなった
のでしょうか。

フエゴレオンが完全復活
しましたけど。

強そうなエルフが
向っていたような…。

フエゴレオンも目が覚めて早々に
国中大混乱で大変ですね!

レオナ様も魔道具で回復してたので
3兄弟の共闘をぜひ見たいです。

ヤミ団長の所は
最後かな?

王様が落とされたら
もうお終いですしね。

でもよくよく考えると
浮遊魔宮はすぐそこまで…。

リヒト達も近々参戦して
くるんでしょうかね。

リヒトが入るとあっという間に
勢力図が変わってしまいそうで
怖いです。

アスタ達とはいつ
合流するのかなぁ。

来週も楽しみです。

179話に進む

177話に戻る

ブラッククローバーの記事一覧はこちら!

絶対に漫画を無料で読みたい!という方に朗報!

 

漫画村が無くなって無料で漫画が読めなくなった!と困っていませんか?

そんな方に朗報です!

漫画村ではない、安全で合法的に漫画を無料で読む方法を伝授致します!

無料で漫画を読む方法はこちらの画像をタップ!

というわけですが、最後までお読み頂いてありがとうございました!

スポンサーリンク