文化祭を楽しんだエリ達は出久との
別れを惜しみながら帰っていきました。
その続きです。

185話に進む

183話に戻る

僕のヒーローアカデミアの記事一覧はこちら!

絶対に漫画を無料で読みたい!という方に朗報!

 

漫画村が無くなって無料で漫画が読めなくなった!と困っていませんか?

そんな方に朗報です!

漫画村ではない、安全で合法的に漫画を無料で読む方法を伝授致します!

無料で漫画を読む方法はこちらの画像をタップ!

僕のヒーローアカデミアのネタバレ感想184話。185話の予想。遂に1位獲った!

スポンサーリンク

11月も下旬に差しかかる頃の事です。

雄英高校の一室のソファにエリが
座っていました。

相澤が出久にしれっと説明します。

「雄英で預かることになった」

「近いうちにまた
会えるどころか!!」

出久は驚きました。

側にはビッグ3の天喰、ねじれ
ミリオも来ています。

八斎會の事件に関わった
切島、お茶子、梅雨も同席して
いました。

エリは照れ臭そうに挨拶します。

「よろしくお願いします。」

「わーエリちゃんやったー」
「私妹を思い出しちゃうわ
よろしくね」

出久は相澤に聞きます。

「どういった経緯で…!?」

「いつまでも病院ってわけには
いかないからな。」

ミリオと相澤は出久達を
外に手招きします。

「エリちゃん親に捨てられたそうだ

血縁にあたる八斎會組長も
長い間意識不明のままらしくて

現状寄る辺がない

そんでね
先生から聞いたかも
しんないけど

“個性”の放出口になってる「角」」

切島が返事します。

「はい

縮んでて今は大丈夫って
聞きました…」

「わずかながら
また伸び始めてる
そうなんだ」

お茶子はエリの能力に
引きずられそうになった
出久の事を思い出しました。

「じゃあ…また”ああ”ならない
ように…?」

相澤がうなずきました。

「そういうことで

養護施設じゃなく特別に
雄英が引き取り先となった

教師寮の空き部屋で
監督する

様子を見て…
強大すぎる力との付き合い方も
模索していく

検証すべきこともあるし…
まァ…おいおいだ」

梅雨が心配します。

「相澤先生大変そう」

ミリオがシュバッと割り込みました。

「そこは休学中であり
エリちゃんとも仲良しな
この俺がいるのさ!

忙しいだろうけど
皆も顔出してよね」

「もちろんです」

天喰が言いました。

「エリちゃんが体も心も
安定するようになれば…」

ミリオの肩にポンッと手を置きます。

「無敵の男
復活の日も遠くない」

ミリオは笑いました。

「そうなれば嬉しいね」

相澤が言います。

「早速で悪いが三年
しばらく頼めるか?」

「ラジャっす
オセロやろっと!」

出久達も嬉しそうに言いました。

「僕らもいいですか!」

相澤は許可しません。

「A組は寮へ戻ってろ

このあと来賓がある」

場面は1-Aの寮に変わります。

生徒たちはリビングで各々
くつろいでいました。

常闇が「へっちょい」と
クシャミをします。

お茶子が心配しました。

「風邪?大丈夫?」

「いや…!息災!
我が粘膜が仕事をしたまで」

「何それ」

上鳴がからかいました。

「噂されてんじゃね!?
ファン出来たんじゃね!?

“ヤオヨロズー!”みたいな」

八百万はムッとします。

「茶化さないで下さいまし
有難いことです!」

お茶子が言いました。

「常闇くんはとっくに
おるんやない?

だってあの”ホークス”のとこ
インターン行っとったんやし」

スポンサーリンク

常闇は冷静です。

「いいや
ないだろうな

あそこは”はやすぎる”から」

ガチャッと扉が開きました。

飯田が立ち上がります。

「あ!!

来たぞ皆!お出迎えだ!!」

『 煌めく眼でロックオン! 』
『 猫の手手助けやって来る! 』
『 どこからともなくやってくる 』
『 キュートにキャットにスティンガー! 』

『『 ワイルド・ワイルド・プッシーキャッツ(オフVer) 』』

プッシーキャッツの四人組がポーズを決めしまた。
コスチュームは着ていません。

A組のみんながわっと駆け寄ります。

「プッシーキャッツ!
お久し振りです!」

「元気そうねキティたち!」

虎が爆豪に謝りました。

「あん時ぁ守りきってやれず
すまなんだ」

「ほじくり返すんじゃねェ」

出久は一緒に来た洸汰を見て
喜びました。

「洸汰くん!!久しぶり!!

手紙!ありがとうね!
宝物だよ」

手を取ってブンブン振ります。

洸汰は照れ臭そうに目をそらして
返事をしました。

「別に…うん」

マンダレイが指さします。

「緑谷くん見てよ」

「え?」

洸汰が慌てました。

「やっやめろよ」

洸汰のシューズがありました。

「自分で選んだんだよ
「絶対赤だ」って」

「べっ…違っ…」

ワタワタする洸汰に
出久が笑顔で言います。

「お揃いだ!」

お茶を用意しながら砂藤が聞きました。

「しかしまた何で雄英に?」

ピクシーボブが答えます。

「復帰のご挨拶に来たのよ」

「復帰!!?」
「おめでとうございます!!」

出久は驚きました。

「ラグドール
戻ったんですか!?

“個性”を奪われて
活動見合わせだったんじゃ」

ラグドールがカタカタパソコンを
打つ真似をします。

「戻ってないよ!
アチキは事務仕事で
3人をサポートしていくの!

OLキャッツ!」

ピクシーボブの表情が曇ります。

「タルタロスから報告は
頂くんだけどね」

刑務所「タルタロス」で
拘束されたオール・フォー・ワンが
語ります。

「悪いとは思ってるんだ
本当さ

良い”個性”を見ると
つい欲しくなる

僕の悪い癖だよ

返したいのは山々だが…
“個性”を使わなきゃならない

それでも良ければすぐにでも」

オール・フォー・ワンは
不気味に笑いました。

ピクシーボブは言います。

「どんな・どれだけの”個性”を
内に秘めているか
未だ追及してる状況

現状”何もさせない”事が
奴をおさえる唯一の
方法らしくてね」

出久は冷や汗をかきました。
爆豪も耳をかたむけます。

八百万は不思議に思います。

「…では何故このタイミングで復帰を?」

マンダレイが答えます。

「今度発表されるんだけど
ヒーロービルボードチャートJP 下半期

私たち411位だったんだ」

【 ヒーロービルボードチャートJP 】

事件解決数・社会貢献度・
国民の支持率などを集計し

毎年二回発表される
現役ヒーロー番付です。

すなわち上位に名を刻んだ者程
人々に笑顔と平和をもたらした
ヒーローなのです。

出久は前回の番付を覚えていました。

「前回は32位でした」

切島が拳を握りしめます。

「なる程急落したからか!!
ファイトッす!!」

ラグドールは即否定しました。

「違うにゃん

全く活動してなかった”にも拘わらず”
3桁ってどゆ事ってこと!!」

メンバー達が続けます。

「支持率の項目が我々突出していた」
「待ってくれてる人がいる」

「立ち止まってなんか
いられにゃい!!」

切島はくうっと泣きました。

スポンサーリンク

「そういう事かよ漢だ
ワイルドワイルドプッシーキャッツ!!」

みんなビルボードチャートが
気になりだします。

「ビルボードかァ」

「そういえば下半期
まだ発表されてなかった
もんね」

「色々あったからな」

「オールマイトのいない
ビルボードチャートかァ」

「どうなってるんだろう
楽しみだな」

轟はみんなの会話を
黙って聞いていました。

数日後、場面はビルボードチャートの
発表のステージに変わります。

『 神野以降初めての
ビルボードチャート!!

その意味の大きさは誰もが
知るところであります!!

これまで発表の場に
ヒーローが登壇するとことは
ありませんでした

しかし今回はご覧下さい!!

№10 前回9位からワンランクダウン!!

ドラグーンヒーロー【 リューキュウ 】!! 』

リューキュウは苦笑いして手を振ります。

「今期は私、正直見合ってないかな…」

『 №9 こちらもダウン!
しかし未だ衰え知らず!!

具足ヒーロー【 ヨロイムシャ 】 』

「フン…上位3名を除けば斯様な番付
全て時運による誤差」

『 №8 ”キレイにツルツル”CMでおなじみ
洗濯ヒーロー【 ウォッシュ 】』

「ワシャシャシャシャシャシャ!!!」

『 №7 大躍進!!
成長止まらぬ期待の男!!

【 シンリンカムイ 】 』

「光栄」

Mtレディは詰め寄る記者に
笑顔で言いました。

「同じチームを組む身として
大変励みになりますね」

「彼との熱愛報道については」

「ノーコメントで」

Mtレディは23位でした。

「わーん悔しい何で先輩だけー!!」

「おめーも充分すげーから」

『 №6 THE・正統派の男は
堅実に順位をキープ!

シールドヒーロー【 クラスト 】! 』

「オールマイト…」

『 №5 勝ち気なバニーはランクアップ!
ラビットヒーロー【 ミルコ 】 』

「チーム組んだんだってな弱虫め!」

『 №4 ミステリアスな忍は
解決数も支持率もうなぎ上り

忍者ヒーロー【 エッジショット 】 』

「黙らっしゃい
公の場だぞ」

『 今回神野に関わったヒーローたちの
支持率が軒並み上がっているようですね

それでいくとこの男!!

活動休止中にも拘わらず№3!

支持率は今期№1!
ファイバーヒーロー!【 ベストジーニスト 】

一刻も早い復帰を
皆が待っています!! 』

欠席です。

『 №2 マイペースに!しかし猛々しく!
破竹の勢いで今!2番手へ!

ウィングヒーロー【 ホークス 】!! 』

「んな大げさな」

『 そして!!暫定の一位から今日改めて
正真正銘№1の座へ

長かった!!

フレイムヒーロー【 エンデヴァー 】!! 』

エンデヴァーが新コスチュームで
堂々と現れました。

今週はここまでです。

エリちゃんとあっという間の
再開でしたね!

雄英の寮住まいになるとは!

空き部屋で監督するって
どういう事なんでしょうかね?

力をコントロールする
訓練を開始するって事かな…。

それにしてもミリオが
休学中じゃなかったら
相澤先生本当に大変でしたね!

検証すべき事っていうのが
何なのか凄く気になります!

角の力の発動条件とかも
気になりますねー。

伸びたからすぐ力が
放出される訳じゃないんだ
ろうけど。

強大すぎる力の代償とか
あるのなかなぁ…。

そして久々のプッシーキャッツ。

コスチューム着ないと
こんなにまともなんだなぁ…。

洸汰くんが懐かしい!
まだ少しツンデレですけど。

靴、出久とお揃いに
したがるとか可愛いですね!

出久は子供に好かれるなぁ。

ここから来週の185話の予想です。

ビルボードランキングで
エンデヴァーが念願の1位!

轟達の仮免講習以降
顔つきが変わりましたねー。

輝いている…。

悟りを開いたかのように!

轟はもう素直に喜べる
気がするんだけどなぁ。

まだわだかまりは
あるのでしょうか…。

ただ死亡フラグが立ってる
気がしてしょうがない。

せっかく念願の一位になったので
このままトップヒーローとして
走り続けて欲しいですね。

とりあえずこの後の
轟親子の会話が聞きたいです。

新展開ではオール・フォー・ワンが
タルタロスから出てきたりするので
しょうか…。

来週も楽しみです。

185話に進む

183話に戻る

僕のヒーローアカデミアの記事一覧はこちら!

絶対に漫画を無料で読みたい!という方に朗報!

 

漫画村が無くなって無料で漫画が読めなくなった!と困っていませんか?

そんな方に朗報です!

漫画村ではない、安全で合法的に漫画を無料で読む方法を伝授致します!

無料で漫画を読む方法はこちらの画像をタップ!

というわけですが、最後までお読み頂いてありがとうございました!

スポンサーリンク