■漆黒の四重奏の各話のネタバレ・感想はこちら!■

(  1話 / 2話 / 3話 / 4話 / 5話 / 6話 / 7話 / 8話 / 9話 )

韓国ドラマを無料で見まくれる裏技とは?

突然ですが、韓国ドラマを無料で見まくれる裏技があるのをご存知ですか?

いつでもどこでも、かなり多くの韓国ドラマを1ヶ月間無料で見る事が出来ます。

韓国ドラマを無料で見まくれる裏技はこちら!


漆黒の四重奏(カルテット)5話のネタバレと感想。テレビ大阪・韓国ドラマ。

漆黒の四重奏(カルテット)
第5話のネタバレ

● 第4話のラストシーンを振り返り

スポンサーリンク

ハジンに、お腹の赤ちゃんはおろすつもり。
私たちは終わりよ!別れましょう!ときっぱりと言われたドユン。

あまりにも急すぎる態度の変化に、かなり動揺している。
やけを起こしてしまったようだ。

車を暴走させ、ドユン自ら交通事故を起こしてしまった!!
ゴロゴロと車は横転し、ドユンは救急車で病院へ搬送。

意識がもうろうとするドユン。
今すぐハジンに会いたい!

ハジンよ、来てくれ・・!!

さてドユンの心の叫びは、ハジンに届くのでしょうか・・!?


ここからは先は、第5話のネタバレになりますので、放送をみていない方はお気をつけくだ
さい☆

● 1ヶ月ぶりの電話、ハジン、お腹の子供は!?

瀕死の重傷を負った交通事故から1ヶ月後。
やっとドユンの意識が戻った!

ハジンが気になり、病室から電話をかける。
電話にでたハジンは、素っ気ない様子。

そして、お腹の子供は、利用価値のない負け犬の子だから中絶した、と言われた。
絶望と同時に、怒りがこみ上げたドユンは、

“死ぬほど後悔させてやる”と憎しみの言葉を吐くのだった。

● 負け犬として生涯を終える!?

ドユンの病室へミニがお見舞いに来た。
ハジンは結婚したようだ。

その証拠に、と婚姻届受理証明書を見せてきた。
お腹の子供を気にするドユンに、おそらく中絶したのでは・・と。

婚姻届受理証明書まで見せてきて、何か目的があるのか!?

と、疑うドユンに、私と結婚してほしい。
私のお腹の子供の法律上の父親が必要なの・・と告白。

「私と結婚しないと、LK食品の後継者にしてもらえないはず。
負け犬として生涯を終えるか、再起するか・・
決めるのはあなたよ!!」

と、ミニはついにドユンまでも脅迫したのだった!
恒例!?

のミニの脅迫シーン、もう毎回すごい迫力で!!
必死!必死!w

このままドユンは、ハジンへの恨みを抱いたまま、ミニが提案する政略結婚に応じるので
しょうか!?

スポンサーリンク

● あれから時は流れて8年後

7歳くらいの女の子が、ドユンの母を「おばぁちゃん」と呼んでいます。
どうやらドユンはミニと結婚したようですね。

車椅子での結婚式の写真が、豪邸に飾ってありました。
ドユンはLKグループの専務。

そして明日はいよいよ、社長就任式!
この日のために生きてきた・・と涙するドユンの母親が、身に染みました。

と、そのとき!

なんとLKグループの人気商品コムタンに、異物が混入していた!というニュースが!!

● 社長就任式は延期!?今後のLKグループの運命は!?

マスコミに広く知れ渡り、取り返しのつかない事態かと思われましたが・・
今回の異物混入騒ぎは、消費者の自作自演と判明。

自白によりLKグループは汚名を返上したのでした。
コムタンに異物が入っていたと騒いだ男性には小さな娘が。

どうやら娘さんは心臓病のようで・・。

もしかしたら、手術費ほしさに悪質なクレームを言ったのかもしれません。
このような事態でも落ち着いた対応のドユン。

それに対し、いつも興奮状態のドユンの父・・会長なんだからもう少し落ち着いてほしい!
w

● ハジンは?あれから8年、何してる?

気になるハジンが放送の後半に登場。
お弁当屋さんをしているようです。

お弁当が載っているチラシを街で配っていました。
ハジンの母と妹も元気そう。

3人仲良さそうな姿をみることができました。
気になったのは、8年前にハジンのお腹にいた赤ちゃん。

本当に本当に、あの時ハジンは中絶してしまったのでしょうか!?
第6話が気になりますね~!

明日の放送が楽しみです♪
最後までお読みいただき、ありがとうございました ^^

■漆黒の四重奏の各話のネタバレ・感想はこちら!■

(  1話 / 2話 / 3話 / 4話 / 5話 / 6話 / 7話 / 8話 / 9話 )

韓国ドラマを無料で見まくれる裏技とは?

突然ですが、韓国ドラマを無料で見まくれる裏技があるのをご存知ですか?

いつでもどこでも、かなり多くの韓国ドラマを1ヶ月間無料で見る事が出来ます。

韓国ドラマを無料で見まくれる裏技はこちら!


というわけですが、最後までお読み頂いてありがとうございました!

スポンサーリンク